わたしのお犬様

これから初めて飼う仔犬(ゴールデンレトリバー)との共同生活をしていくので、今後の行く末をのんびり描いていこうと思います。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主を心臓発作から救った、奇跡の犬~の巻!

2009-11-26-Thu-12:29
 今回の記事は面白いです。

我家のゴールデンレトリバー・らぶ君にも変な期待をしてしまいます^^;

記事は下段に載せてます。



 
らぶ君はついに先日初注射をしました。

9種混合ってもので打ってもらい、来月もう一度注射してから、さんぽにGO!と言われました。

今日のらぶくんはその影響か、ものすごく元気なくて、食欲もありません><

獣医さんには2~3日を言われてますが、あれだけやんちゃだった暴れん坊が

これだけおとなしくなっちゃうと、心配してしまいます。


その獣医さんの家なんですが、知り合いから預かったという変な犬がいて、その犬に吠えられて

迎えられました。

顔は土佐犬! 体はラブラドール  で獣医さんはゴールデンと聞いて預かったそうです^^;

誰が見てもちゃがうやん!!! 

 

というわけでその土佐犬?の画像も次回の注射往診時にUPしたいとおもいます^^

 

 PAP_0002_convert_20091106000345.jpg








それでは記事本文です。

奇跡の愛犬!
心臓発作を起こし、命を落とす寸前の飼い主を救った1匹のイヌが、今注目を集めている。というのも、飼い主の胸の痛みを取り去ったその方法というのが、なんとも摩訶不思議なのだ。

 10日付の豪「オーストラリアン・タイムズ」紙によると、話題のイヌはポーランド在住のストリッケン・ピョートル・ワグナーさん(50)の愛犬で、2歳になるジャック・ラッセル・テリア系ミックスの「パール」。

 自宅でテレビを観ていた際、突然激しい胸の痛みに襲われたワグナーさんなのだが、パールが脇腹にあるハート模様のブチをワグナーさんに向けた途端、溶けてなくなるように、激痛がたちまち治まったのだという。

 ワグナーさんを診察した医師は、確かに心臓発作を起こした兆候は見られるものの、パールのハート柄ブチが起こした“奇跡”については、まったく見当がつかないと首を捻っている。

 パールのおかげで、今ではすっかり元気になったというワグナーさんは、「この心優しい愛犬のことをみんなにも知ってほしい」とコメントしている。

 日本でも以前、背中に大きなハート模様のあるチワワ「ハート」くんが話題となったが、彼にもこんなすごいパワーがあったりするのだろうか……?


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


実は らぶ君にも(天使の羽)跡があります^^

あらぬ変な期待をしてしまいますね><

天使羽の画像は次回にもUPします!(やんちゃだから悪魔の羽かも;;)^^;



スポンサーサイト

COMMENT



No title

2009-11-27-Fri-19:33
らぶ君にもハートの羽があるんですか?
奇跡のワンコかもしれませんね。
ワンコには病気を察知する子がいるようです。
でも治す子は初めてですよね・・・。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。